Pocket

monoup128_128自動車保険とは切っても切り離せない関係にあるのが、等級です。1年で1等級アップしていき、等級がアップすればその分、保険料の割引額が大きくなるのですから、保険会社を変えても、その等級を引き継ぐことができるのか、という点を今回は紹介をしていきます。

保険会社を変えると等級もリセットされるのか?

等級ですが、保険契約期間中の1年間に無事故で保険を利用しなければ等級はダウンせずに、1等級アップします。等級が高くなればなるほど保険料の割引率も高くなります。逆に低くなると保険料は割増されてしまいます。

折角無事故で貯めた等級が他の保険会社へ移動する際に、また6等級に戻るのかといえばそのようなことはなく、他の保険会社へ移動する場合、等級の引き継ぎは有効です。

通販型、代理店型、国内、外資系などどのような保険会社であっても、等級はそのまま引き継がれます。つまり、現在20等級で割引率が63%だから今の保険会社から他社に移ることが出来ない、という事態は起きないのです。

しかし、一点注意が必要なのが、共済保険です。共済保険に関しては、引き継ぎを見合されてしまうケースがあるのです。

共済保険の引き継ぎに関して

基本的に、保険会社は現在の会社から新しい会社へ移る場合、等級の引き継ぎは問題なく行われるのですが下記のものは注意が必要です。

  • JA共済
  • 全労済
  • 全自共
  • 教職員共済
  • 全済団

これらの共済から保険会社へ、または保険会社から共済へ移る場合ですが、保険会社によっては無事故を証明する書類などが必要になるケースが存在します。

また、自共、教職員共済、全済団などの場合では、引き継ぎが可能かどうかは保険会社によってはんだんが変わってきます。

基本的に、JAや全労済ならばすべての保険会社で等級の引き継ぎを認めているのですが、それ以外は保険会社によって対応が異なります。そのため、保険会社を移動を考えているのであれば、事前に変更先の保険会社に問い合わせる必要があります。

保険会社の移動のタイミングは?

契期間中に保険を使用しなければ1等級アップしますので、現在契約している保険会社との契約が満期を迎えてから他の保険会社に移動をすれば、1等級アップした状態で新規契約を結ぶことが出来ます。

もちろん、20等級の方が同じようなことをしても、それ以上の等級にはなりません。

ここで、注意が必要なのですが、満期日と始期日にズレが生じてしまいますと、等級は消滅する可能性があります。つまり、少しのズレのせいで等級が無駄になってしまうわけです。

手続きをスムーズに進めるために、そして確実に等級を引き継ぐためには、契約満期の2ヶ月程度前から、複数の保険会社から見積もりを請求して、他社に移る準備を開始した方がいいでしょう。

事故で保険を使ったから移動をしたら?

事故などで保険を利用して、翌年3等級ダウンするのがいやなので、上記の等級消滅メカニズムを利用しようと考えた場合、3等級ダウン事故が無かったことになるのかと言えば、そのようなことはありません。

他社の保険会社に移ったとしても、事故有計数と割増等級はそのまま引き継がれることになります。つまり、事故を起こした場合は、等級は引き継がれます。

基本的に5等級以下ですと、保険の契約は難しくなりますが、13ヶ月間の無保険期間を置く事で、等級はリセットされます。つまり、6等級から新規加入ということで始めることが出来ます。

まとめ

自動車保険会社を移動しても、等級は引き継がれます。保険会社から保険会社間では問題がないのですが、共済関係から保険を移す場合は、等級が引き継がれない可能性がありますので、事前に調べておいた方がいいでしょう。

また、満期日と始期日にズレ、つまり満期日までに新しい保険会社に移行することができなければ、等級は消滅します。

5等級以下の場合、等級の消滅は13ヶ月の期間を置かなければ消滅しないので、13ヶ月間無保険車状態になり、車に乗らなければいいのですが、車に乗る必要がある方は、この消滅方法の利用はおすすめできません。

Pocket